鶏肉専門店 信濃屋
ホーム
ごあいさつ
鶏肉販売
鶏肉商品一覧
うまさの秘密
信濃屋|地図・ご案内
東京都 品川区 西五反田 1-13-1  電話:03-3491-9320 FAX:03-3491-9434
産地直送、毎朝解体!熟成された本物の味!
鶏肉|骨付きもも

創業して以来、こだわり続けた鶏肉

秘伝のタレでで仕上げた焼き鳥

おいしいご飯とおいしい鶏肉のお弁当

新鮮な鶏肉で作る手作りお惣菜

鶏そぼろ弁当
焼き鶏の盛り合わせ
鶏の唐揚げ
 
 

「信濃屋に来れない方へ」

仕事や家事で忙しかったり、距離の問題などでなかなか買い物に来れない方も多くいるかと思います。それでも新鮮でおいしい鶏肉が食べたい!そんな方へ配送を行っています。希望される方、何か聞きたいことがある方はお気軽に信濃屋までお電話ください。            電話番号…03-3491-9320

            →→→配送について

鶏肉の取り扱い品種

大山地鶏
鶏肉のもも照り焼き
水のきれいな山陰地方の大自然の中でのびのびとそだった鶏。その中でも、しっかりと大きく育ったものを、毎日直送していただいてます。身の歯ごたえはプリプリで、しっかりとした本物の鶏の味があじあえます!何をしてもおいしく召し上がれますが、まずは塩焼きで食べてみてください。
 
赤鶏
鶏鍋
山梨の自然のなかで育てられた銘柄鶏。こちらも産地から新鮮な鶏体を直送していただいています。飼育日数が大山鶏よりも長いため、その分、身がしっかりしていて、味があります。お鍋をするときにおすすめの鶏です。
 
親鳥
親鶏の塩焼き
卵を生んでいた鶏です。なので、飼育日数は他の鶏よりも長く、歯ごたえがあり、味もあります。好きな人は他の鶏では物足りなくなるみたいです。また、ヒナ鶏とは違った出汁が出るので、カレーやけんちん汁に使うと、ひと味違う料理にしあがります。塩焼きにする場合は、なるべく薄くそぎ切りにして使ってください。

 

なぜ鶏肉の味は変わるのか?
実は鶏肉の味は、銘柄だけできまるわけではありません。それよりも、解体からそれぞれの商品になるまでの工程、口にする時の鮮度、鶏の飼育の仕方、環境などによって味が大きく変わってくるんです。そのため信濃屋では鶏肉をいかにおいしく食べれるかこだわってやってきました!

→→→うまさの秘密